人気ブログランキング |

「ネイチャー」生まれもった「バイブレーション」は何時までも続きつながる…

e0143218_20253855.jpg

ネイチャーバイブレーションプロジェクトに賛同するメッセージが、寄せられてきている。


メッセンジャーは様々で、そのうちの一人、康一君は社会に馴染めない学生だったが、今は29才の若さでロケットの品質保証の責任者として宇宙開発にかかわる。

H2A、H2Bロケット等自分より年上のメンバーを仕切る。


そして、今も日曜日のレッスンに通う。


康一君のメッセージ

 普段の生活の中で、レッツ自己解放!できる時間はどれくらいあるでしょうか?
 社会生活において、人はエネルギーを体の内側に閉じ込めがちではないでしょうか?

 香瑠鼓さんがコミュニケーションと自己表現の手段として探求されてきたネイチャーバイブレーションには、体や声を使って環境(他者・自然・物質)と共振し、自己を解き放つメソッドがあります。そして、自己解放により生まれた+のエネルギーは、社会生活において、人を引き寄せる魅力的な引力です。

 また、ネイチャーバイブレーションには、空間の中に存在するモノを、擬音や動きで表現し、空間を知覚するメソッドもあります。空間をとらえる感覚を養うことは、人と人との距離感のとり方を養うことにも繋がります。

 このように、ネイチャーバイブレーションで養われた様々な感覚が、自分自身を豊かにし、未来を引き寄せるキッカケになれば、それは素晴らしきかな人生ですネ。


まさに実体験からの言葉∞




他にもやはり、生徒の一人だが


優子さんも重度の拒食症の学生の頃から通いはじめ、現在、東大の大学院ではじめてダンスで受かり、ネイチャーバイブレーションを推進してくれている。


最初東大でダンスはさすがに難しかったが、とうとう、教授達と四時間ネイチャーバイブレーションについて話したとメールがくるようになった。



皆の変わりぶりと潜んでいた力に敬服する。
しかし信じられない!




そして、25年前からやっているプロデュース公演のスタッフから、最近仕事のオファーがきた。



確かに私は25年前と変わらない信念を持ち、そしてそれが生き方となるよう毎日努力している。


が!会ってないのにずっと応援してくれていたなんて、泣けるじゃないか…
今は不況で誰もが大変なのに…


留守電に入っていた彼女の声は私に対しての変わらない尊敬の念を感じさせ、ふつふつと感謝の念が沸き起こった。



続けてきた事が化学反応を起こし、個性を見いだし生きる光となり輝く。


その人間のほんとの力


それは私だけでなく、この生きるのも大変な今という時代を照す光となる。
by lampslodge | 2010-01-12 20:25
<< そのものになれ? 今年もドキドキだねっ! >>