<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

杉並区5大学合同ワークショップ〜夢の授業

e0143218_142273.jpg

e0143218_142270.jpg

杉並区5大学合同ワークショップの講師として明治大学に招かれた。


立正短大、高千穂大、立教女短大、女子美大、明大 の生徒達に、しょうがいのある方達が参加して、相互のコミュニケーションが目的だ。


即興のメソッド「ネイチャーバイブレーション」を体得したアシスタントのアーティスト達と、大学ごとにしょうがいのある人達をチーム分けする。


アシスタントは「しなすたしあ」公演のメンバー、豪華だ!


最初は、しょうがい者となんとかしてコミュニケーションをとろうと固くなる生徒…踊ると聞かされてないのではないか?と思われる生徒…

さまざまだ〜



しかし、私の歌うハグパワー(香瑠鼓作詞作曲)で、五大学の教授も市の職員も、みんないっしょにハグっ!



最後はなるべくみんな平等に意見を言い、全員の見せ場をつくる為に、チームごとに即興のパフォーマンスを発表する。


相談してる間に時間切れになったチームも、本番見事に協力して、それぞれ個性的な展開になった。


一時間半終えて、全員の顔が違う。ブロックがはずれ、素直な柔和な雰囲気が個性を引き立たせ美しい。


身体から発散する粒子が輝いている(エネルギーかオーラか?)人目見ただけで良い人☆好きになってしまう。


思いがけない生徒の素敵なところを誉めてくれる、教授達の生徒への意見もいい!


最後に生徒達を全員集めて、私からのお知らせコーナーまで儲けてくれた。
(ワークショップのお知らせ)
感謝感激だ!


しょうがいのある方達の施設の職員達の協力、その場の全ての人の愛に満ちた柔らかい空気が、少々の事が起きても揺るがない。


不思議な空間だったと中心者の一人が評してくれた。


たった一時間半でこんなに変わる、考えずに感じる勇気を持てば…


教授も生徒もしょうがいのある人も、ハグする授業があったらなっ☆


さて、私達の仲間(美術、照明、チラシデザイン等)島田潤くんがミスター東大にエントリーしている。


来年のバリアフリーライブもやるぞ、是非投票を∞

「ミスター東大 ミスコレ」
http://mrtodai2010.camcolle.jp/vote/


web投票、携帯共に毎日できます。


本番
11月23日14時から16時
駒場東大前の東大の学祭のステージ


私います。


ワークショップの応募


朝日カルチャーセンター新宿教室
11月27日13時半から16時半
申し込み
朝日カルチャーセンター
03(3344)1947



東大のワークショップ

11月28日13時から16時


申し込み
ネイチャーバイブレーションプロジェクト
nvp@bricks-japan.com


貴方に逢いたいな◎
[PR]
by lampslodge | 2010-11-16 14:02

須藤カンジ監督〜溢れる光の粒子

e0143218_1771695.jpg

e0143218_1771691.jpg

写真は須藤カンジ監督 南波志保さん ありなちゃん達ダンサーと


カンジ監督のスネオヘアー「赤いドレス」を見た。


空中に人が浮いている?いいや、光が溢れ境界をなくしたモノやヒト。恋する二人の気持ちが光を生み、柔らかな匂いに空間が満たされているよう…


美しくてボーとしていると茶目っ気のある仕掛け!ドキッとする。


カンジ監督のビデオは時を操るトリックが隠されている。よく見てみよう。


最初は素朴な絵が光の中でおどりだす。メビウスのような時の中で、重力をなくしたダンス…四次元かと思いきや万華鏡のごとくシルエットが現れ、二次元世界へ…同じ振り付けとは思えない映像にクラッときた!こんなの初めて見た〜



恋する気持ちがキュンキュン迫ってくる。見れば見るほど、幸せになる。一瞬は永遠の愛につながるのだ∞



このカンジ監督が私の振り付けを気に入ってくれた!

南波志保の「オーロラに隠れて」
全編ずっと振り付けのビデオ!
私を選んでくれたスタッフ、良く表現してくれた志保さんとありなちゃん達に感謝しつつ…



スネオのビデオは、早速オーストラリアの映像フェスティバルに参加が決まったそうだ。

そんなカンジ監督から賞賛をいただく私は、なんて幸せなの〜☆



最近私は記憶の中で、ことを整理して図式化し、安心しながら生きている。


愛も期待を含み、将来の投資のよう…衰えゆく私は、先の安定が欲しいのだ!

無償の愛よ!どこへ行った。



近江八幡の山に登り琵琶湖に映る沈みゆく夕日を見る機会があった。


光の中で私は太陽、私は水、私は光と繰り返す。


自分の肉体が粒子になって、輪郭がなくなっていく。
粒子は誰をも含み、時を超える。


ふっと無償の愛が浮かんだ。
それこそが、永遠の愛につながる予感がした。
[PR]
by lampslodge | 2010-11-08 17:07

愛の粒子は体を通り抜ける

e0143218_13501232.jpg

じんさんの公演のしなすたしあが終わった。(じんさん、私達のようなアバンギャルドな作品を上演させてくれてありがとう!まさに革命の獅子)


前列にしょうがいのあるチビゆかがいて、私が出るたびに全身全霊で手拍子で応援する。


最初の振り付けの最中のメソッドの説明が出てこない!彼女のひたすら好きだという感情の波が私を引き込む。
理論的な感覚がなくなっていく。
あぁ、どうなってんだ!



村山斉さんの本で、「ニュートリノは、毎秒何十兆個も私達の体を通り抜ける」と読んだ。
身体は相当な私達の意思がないと、保っていられないかも知れない!?


チビゆかの感情の粒子は私の体を通り抜け、私の脳は分解してしまったらしい。

あぁ意思の弱い私…




終わってからチビゆかが手紙をくれた。

カオルコ先生へ


おどりがうまくやりましょうね
かわいいです
やさしいです
いしょにおどろうね
もっとがんばろうね

中略

私は楽見にしています
じかうまいね

(原文同じ)


私の悩みはちっぽけだ!どうでもいいと思えてきた…

又もや脳が停止して、胸がキュンとなった。



一週間前に二回、ご老人が私の目の前で突然倒れ、看病した。


カフェと新幹線のホームで二回も!

どちらもドンという大きな音がして、額や肘から血が出ていた。

駆け寄り抱き起こし、気づかう私は二人と同じ身体の状態になった。
筋肉が硬直して震えている…突然の事についていけないその方達、かわいそうにと思う私は共振してしまった…!



今思えば、自分がしっかりしなきゃいけない時は、相手からの影響をたちきらなきゃいけないと知らせてくれたのかも知れない。



即興は相手や状況を受け取り、身体と心を遊ばせ返していく。

しかし、一瞬で理性を持ち言葉を操る、振り付けに戻る。

決められた枠に滑り込む。

右脳と左脳と身体のリンクが新しい挑戦となる、次の段階に来たようだ∞



面白い…少しずつ感覚的身体が近づいている。
[PR]
by lampslodge | 2010-11-03 13:50