<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

東大の講義!新しい可能性

東大の大学院生の優子さんが、ネイチャーバイブレーションを研究し続け、とうとう回りの人達に認められ、その関係で100分の講義をやらさせていただける。



「創造性の心理学」学部横断型メディアコンテンツ教育プログラムの一貫だ。


そのおかげで毎週東大へ行って授業を聞いている。同じ志をもつ優子さんと共に、ロボットの動きをダンサーのごとくに芸術にしょうと研究する工学部の女の子等、仲間?が増えてきた。


このほかにスイスのチューリッヒ大学にいる工学部の大学院生栗山さんと出会った。ネイチャーバイブレーション(以下NV)のクラスを見て、非常に興味を持ってくれた。
しょうがいのあるケントや学が大活躍!共感覚的なパフォーマンスは見ている人の感性を刺激する。


赤ちゃんのコミュニケーションを探るため、ロボットを創る彼はNVを
〜身体性認知科学の哲学を持つ。NVを研究することによって歴史の浅い身体性認知科学の輪郭がはっきりするだろう〜
と言ってくれた。


そして、8月の終わり頃にチューリッヒ大学で講義をしていいと言ってくれた!


私は、昔から身体と思考や感情の関係に着目し、実は逆に身体が主である場合もあり、それらを認知すれば「意識」もわかるだろうと思っていた。

見えていないしかし、「意識」はある…原始的と言われる感じることを体系化しようと、必死にNVをつくってきた。


やっと手掛かりを掴んだのだ。



以下は東大の学内で配られるチラシの抜粋だ。


身体で感じる可能性
〜即興での100%の創作〜

前略

パフォーマー全身が調和し、有機生命体のように機能しはじめるバリアフリーワークショップでは、新しいアートとしての評価をいただいている。そして、多数の受講者が社会参加をし、新しい人生を歩いている。



身体を持って感じる。これを信じて確実にヒットを発信していく。そして、あらゆる方から未知の可能性を引き出していく、新しい創作の方法を提示したい。それが芸術となり、強烈なコミュニケーションとなるのだ。


こんな感じです。



これを書いている間に二つのCMから振り直しの電話があった。しかし、NVパワーをもつ私は平気だっ〜!
[PR]
by lampslodge | 2010-05-21 14:28

ちびゆかとの生身でぶつかるコミュニケーション

e0143218_19353296.jpg


初めて、ゆかちゃんが即興らしき事ができた!相手のまねだけど、その瞬間に出てきた表現だ。


彼女は最初、即興の部分は全て「ポポちゃんの犬」と言いながら右手を前にだした…とんでもないヨォ


しかし彼女はもち前のがんばりで家で練習を繰り返す(即興じゃないヨォ)


ここ最近、テーマに対してポジティブな部分とネガティブな部分を考えるという命題で、いつも笑顔の彼女から初めて「一人ぼっち」との答えを引き出した。


でも、次の週同じ事を繰り返す彼女に、即興なんだから一回やって誉められたからって、同じ事するなとたしなめる。何を言われてもニコニコ笑う彼女に、笑うな!それができなかったらこのクラスに来なくていいと厳しく言った。


先に外に出た彼女は私を待っていた。そして、私を見て決意を込めてウンとうなずいた。


そして、今週みごとに全体を見ながら相手をキャッチ出来た。ほんの数年前まで、視界が狭く相手の顔か手しか見ていなかったのにだ。


最近、お母様からメールが来た。



由香はこの8月、ダスキン愛の輪運動の障害者リーダー育成海外研修の研修生として、カリフォルニアに一週間程度行くことになりました。知的障害者グループとして全国からの応募者から五名が選ばれました。


七歳から香瑠鼓先生のもとに通い、今は車椅子の方や視覚障害・聴覚障害の方に必要なサポートを進んでやれるようになり、先生のメソッドを受け、自らもメソッドを使うことをしているのかもしれません。



私とゆかちゃんは友達じゃないし、なんにも話さないけど、(っていうかゆかちゃんは余り話せない)心でつながっている。


傷ついても怖れずに、生身の肉体を持って命と命で繋がれ!そうでなきゃ未来なんか生まれない。


ネットで遊んでいる貴方、その中に存在する貴方はほんとの自分ではない。


悪いとこも良いところもさらけだして、「からだ」でつきあうのだ。


ネットで遊ぶ暇があるなら、どうか生で体感して欲しい。


さて、このゆかちゃんが頑張っているネイチャーバイブレーション…前のブログに共感覚の事を書きました。

誤解を生まないために、共感覚とは視覚と聴覚だけではなく、どの感覚かは限定しません。二つ以上の感覚が同時につながって伝播するようなものです。


共感覚的な感覚を研ぎ澄ましたゆかちゃんは、GWもおにぎりを握ってバイトです。


でも、ほら、こんなに幸せな笑顔、愛情たっぷり、胸が熱くなります。


誰か〜私とバリアフリーワークショップ等体感してみませんか?
[PR]
by lampslodge | 2010-05-05 19:35