<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いとしのエリー大宮

e0143218_23221118.jpg

写真はエリーにいただいた本です。

最初はCMで細胞の話をしたのがきっかけだった。東大薬学部の彼女と植物と話す事で盛り上がり、芸能界の中でこんなにそっち系の人がいるのが嬉しかった。そしてその後、飛ぶ鳥を落とす勢いで出世する。サラリーマンNEO、ルームキング等今一番hotなクリエイターで、何かどんどん新しいものを創りつづけているイメージだ。思い通りの事が出来ているのかと勝手に、そんなエリーを応援しながらちょっぴり羨ましくも思っていた。
そしてエリーちゃんからCMに私を誘ってくれ、久しぶりにがんばらないのに凄いパワーと、ノンビリしてるのに鋭いエリーの魅力にやられてしまった。
寒い朝五枚着込んだ私を赤い半袖ワンピースで迎えてくれる。薄着だ!よしこっちも早く脱いで追いつこうと思う。
ダメ出しもうまい、踊り手達をホットさせながらつぼを突く。何か立って居るだけでもおかしい、知らずと頑張りたくなる。
帰り際に踊り又やりたい、やっぱり楽しかったと言ってくれる。[最近疲れちゃって…でも少しずつ元気になった]とうちあけてくれるエリーに[私もやりたいことだけやろうと奮闘中]と答え[ええっ香瑠鼓さんてすごく自由に生きてる感じなのに]と驚かれた。
いいえ、あなたを見ていると、欲求のままに衝動的に行動しながら自己を客観し出来るチャーミングさ、 なによりも自分自身が好きになるよ。有り難う〇
ユーモアが人間達を一瞬にして繋ぐ、そしてそれを出来る人は余りいない…♪
[PR]
by lampslodge | 2009-01-30 23:22

南こうせつさんが好き!

e0143218_1247196.jpg

写真は私が敬愛する岡本太郎美術館から

こうせつさんからたまに電話が来る。団塊の世代の憧れは名ばかりではない。神田川のイメージだけでみくびっていた私は反省…ああ正に男の中の男、お会いしてからその自由奔放さに私達は息ぴったり、いつも楽しい!
ある時はホテルのトイレの前で座ってストレッチを教えてさし上げたり、夜の青山で木に抱きついて同化したり。
私の誕生パーティで目覚ましテレビのカメラが入っているのに、乾杯の挨拶にいきなり[僕とかおるこちゃんは前世からの付き合いで助け合っている]というような意味の言葉を言ってカンパーイと音頭をとられた。身に覚えの無いことなのと緊張感のある展開に思わず、ぼうっとしてしまった。
この爆発ぶりは社会に対してもストレートだ。コンサートを見終わった私に[来週中越にとんでいく]と言われ何のことかすぐ解らなかった。震災があれば、個人レベルですぐ駆けつけに行く勇気にショック、やっぱ、本物だぁ。ほっとけないのだ、居ても立っても居られないのですね…。今回の電話はラジオで私の活動を紹介できるかもということ、だが話は地球レベルまでいく。大なり小なり地球のために何かしよう、そういう覚悟を決めた人が強い、もうそろそろそういう時期だとおっしゃる。
けして個人を犠牲にする事なくこうせつさんのように、自分の幸せの基盤を持っている人がそのあふれるパワーで私たちに力をくれる。正に大地の子、地球の子だ
[神様は遊ぶために地球を創った]
この言葉を私に言ってくれたこうせつさんを信じたい。
[PR]
by lampslodge | 2009-01-21 12:47

即興がすべて!

e0143218_22453011.jpg

日曜の夜に即興のクラスを持っている。私の創作の原点がそこで創り出され、毎週新しい事を考えては声と動きで試している。参加者(誰でもオーケイ)の能力魅力を開発しながら自分も試せるので、これは凄いぞという表現が生まれた瞬間にも立ち会えるし、自分にも今迄にない感覚がどんどんわいてくる。あーアーティストで良かったと小躍りして4時間近いレッスンを終え、興奮しながら眠りにつく。
そこでは障害者プロダンサーも(予測不可能だ!)多種多様な(元歌舞伎役者もいます)人達が生身の自分をさらけ出してくれている。絶妙な駆け引きが、見事な化学反応となり、人間のあらゆる局面を引き出している。
さてこのクラスから[キリコラージュ]という、踊りと自分達を遊びとして解体して、観客の目を通してコラージュしていくような(香瑠鼓流のイメージ)ハルナとミキコの二人組が生まれた。2月4日からの公演では、先に犬童一心監督達から感想をもらって本編を想像し、上演後アフタートークして再び感想を戴くこの企画やはりチャレンジだ!

ミキコブログ
ハルナブログ

当世ダンスが日常に溢れ逆にスリルが無くなってしまった今、健闘を祈りたい。…………前はこのクラスに来ている人達をなんとか育てようと考えていた。が今はかってに皆おおきくなっている。………思えばずっとこんな人生、あたいも4月で52才、やっぱ自分の事考えなくちゃだわ、もう他人の事考えない!ーと毎日肝に命じている。存在するだけでその光の強さにあてられ、誰もが思わずコートを脱ぎ踊ってしまうような♪そんなクレイジーな私になる日も近いよっ!
[PR]
by lampslodge | 2009-01-13 22:45

私の善いところはあなたの善いところだ!

e0143218_1501564.jpg

写真は年賀状から下薗詠子の作品です。

猿田彦神社に初詣に行ってきた。即興集団の新鋭でありながらすでに私のやりたい即興を具現化するメンバー舞と晶子がそこで開眼したらしい。
四時間半かけ、突然思い立ったので何県かも解らないが、とにかくごった返す神社へ入る。その時泣きそうになり、やばいここで泣くとこじゃないでしょうと堪えるのだが、目の前にはアメノウズメの命を奉る神社。私をずっと守ってきたのですよと囁かれている感覚に襲われ、顔が上げられない。
アメノウズメの命は天照大御神が天の岩戸にお隠れになったときに、その踊りで岩戸を開けさせた芸能の神様。気づかなくてごめんなさい、有り難う御座います、号泣しそうになり(なんでやねん?)落ち着けと自分に言い聞かせる。
そして祈って私が感じたのは~(あなたはすべての人の善い所を引き出す、そのためには自らの善い所を強く信じなさい)~という言葉。

私の出演した[ゴールドハウス]の他国籍アイドル達は放送されなかったが、信じる強さを呼び起こしてくれた。振り付けができなかった一人の子の為に、夜中他のメンバーが一緒に練習してくれた。振り付けが覚えられなかった12才は、キチガイと他人から思われる位練習しなさいとの言葉に答え、その子の即興の激しさに思わず泣いてしまった。つく笑いするなと言ったら怒りぱなしで踊ったこともある。相棒の晃先生の歌のレッスンとの見事な二人三脚で一週間で二曲完成させた。作詞させていただいた曲はまだオンエアされていないけど、レギュラーの中で放送するかもとの答え。この詩には…奇跡とは見えない糸で宇宙の果てでつながっていて、あなたが叫び続ければ誰かが振り向き、その手を掴んで走り抜ければ奇跡は叶う…と書いた。全員の真剣さに打たれこの子達なら国を越えられると愛を感じたからだ。

私の善い所って何だろう?たぶん絶対諦めないとこ、その人が幸せになるように自然と気づき変わってくれればいいと思う。お仕着せではなくそんなエネルギーを感じさせたい。
今年もよろしく∞
[PR]
by lampslodge | 2009-01-04 15:00