<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ハグファンタジー

e0143218_22225738.jpg

e0143218_22225716.jpg

初ハグお披露目イベント大成功!いつものバリアフリーの頼もしい仲間たち、大関先生の生徒のちびダンサー達、あぴぴほうらから二人の男の子が出演(認知症をテーマとしたイベントではイケ面と呼ばれ続けた)マサオとタスク等が踊ってくれ、応援にも天川彩さんをはじめ多数の方達が来てくれた。うれしい!そして可愛い会場の子供達、ハグパワーの歌でー意味がないけど想像力を刺激する擬態語のパートでハッチャケル子、意味がわかんないけど隣の子とハグする子ーいろんな事をやってくれ 大盛り上がりで有り難う~!
ピューロランド側の熱狂的な歓迎により初のピューロランドツアーまで敢行。キティちゃん並びに着ぐるみ達の隙のなさに感心しながら、目に見えない世界=ファンタジーを可視化する難しさも解りました。どんな夢の中でも主役は私達人間、その中に閉じこもらないで心の中にいつもファンタジーを見れるようにキティちゃんは代奮闘。めちゃ人気も解ります。
私のハグも身体で会話する事によってパワーと安心感がもらえるし、目には見えぬいろいろなおまけ付き♪このハグ出前します。歌と踊りでファンタジー空間創りまっせ~〇
[PR]
by lampslodge | 2008-11-26 22:22

ぎゅっ・してハグッパ!

e0143218_05827.jpg

当世の子供たちは大変だ。周りの人の気分を受け取って意味なく不機嫌に見える。お母さんの自転車に乗っている子供の眉間のしわ。駅では乳幼児二人がにらみ合っているのを見た。まさに一色即発である。こんな時ハグして仲直りできたらいいのに。
最近は今この子供はハグしてもらいたいんだなと解るようになってきた。
[ママいっぱいだっこしてぇ~]
ほうらねー
この前電車の中でまわりを牽制している赤ちゃんを見た。あなたはそのままでいいのよと何となくテレパシーを送った。
隣のおばあさんが思わず話しかけた。(やった!)次は怖そうなお兄さんと一対一、がお互い笑っている。遠くからおじいさんがばぁーとあやしている。思わずまんざらではなさそうなお母さん。
赤ちゃんの素直さが次々とみんなを結びつける。ハグとはこんな事だなと思った。知らない間にどんな人でも心を開かせる。赤ちゃんじゃないから小さな勇気が必要だけど、やってみたらホワッて感じで新しい自分発見!
11月24日一時半からサンリオピューロランドで私が歌うハグのお披露目イベントがあります。キティちゃんとハグもできます。後いつものバリアフリーダンサー達、我があぴぴほうらのメンバー達も応援に駆けつけてくれます♪是非入らして下さいね!恥ずかしいけどハグっちゃいましょう。
[PR]
by lampslodge | 2008-11-16 00:58

仮の姿?

e0143218_19343535.jpg

私はずっとさがし続けている。
ウィンクが大ヒットするまで、ずっと水商売のバイトをしていた。酔客を相手にカラオケで歌ったりした。いつまでもこんな事をしていてはダメだと、自分に絶えずいい聞かせてきたし、抜け出すのも自分次第だと解っていた。[ここにいるのは本当の私なのか、仮の姿なのか?]
30代前半まで、私は一人でこの疑問をずっと繰り返してきた。
その時の、(私はこの仕事をするために生まれて来たわけではない。)という感覚は結局未だに残っている。こんなに振り付け師で成功しているのに、もっとやるべき事があるような気がして探し続けている。…!でも今はやっと、日本の女に生まれて良かったと心底自覚できるようになったし、即興の手法をあみだし、作詞作曲できるようになり、少しずつ無意識のレベルと現実の姿が重なってきたようだ。
私は私をつかみきれない、でもどうしても探し続け知りたいのだ。今まで誰もやってなかった事、まだこの世に生まれてない何かを生むため私はいる。

それにしても、仮の姿と傍若無人なホステスだった。ご免なさい、瞬間がすべて∞仮の姿なんかないのだ。何も無駄になぞなっていない。
[PR]
by lampslodge | 2008-11-07 19:34