<   2006年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

8月のメッセージ

即興で声を出すようになって三ヶ月が過ぎた。
擬態語・セリフ・メロディ・声を使って相手と一瞬につながる。
自閉症など精神に障害のある子供達は興味のあることしかしない。
ボーっと座っている子供達に「キラキラ」とか「パパパッ」とか言いながら踊りかける。
相手の世界を否定せず、その世界に降り注ぐ光の粒、声を伴った体は強い。
彼らは恥ずかしそうにまた、そのうつろな目でゆっくり手をあげる。
それを見て障害児のナゴミちゃんは「香瑠鼓先生のまわり愛いっぱい」と言ってくれ「自分自身で踊ることが出来たから最高でした」と言った。

本当に表現したい事だけ踊る障害児の純粋さには、いつもおどろかされ感動する。
[PR]
by lampslodge | 2006-08-29 13:37 | 2006