カテゴリ:未分類( 113 )

3月11日国連のイベントに参加して

e0143218_12262916.jpg

e0143218_12262919.jpg

写真は

大阪のかなちゃんが私を書いてくれた

もう一枚は、理事長大槻さんと、秘書小山さんがポーズをとってくださった。


国連女性機関 UN Womenさくらの東日本大震災復興教育支援 イベントにおいて、ネイチャーバイブレーションメソッドによる即興パフォーマンスを演じ、主催者理事長大槻明子様、タンザニア大使夫人をはじめ、多大なる賛辞をいただいた。

国連関係の方から


「調和の中から混沌が生まれ、自由に踊っている。」

「擬態語は、私達が宇宙人に初めてあった時に驚き、しかし未来はこうなるのかもしれないと思わせる、同時に人間がはじめて意志疎通をしようと話した、原初の言語をイメージさせられた。」

「調和と混沌

未来と起源

相反する二つの世界が浮かび、とても興味深かった」とのお言葉をいただいた。
見にあまる光栄、そして、世界は変わっていく事を実感する。

支援した方への表彰と報告の合間に自衛官、大浜さんが話された。1回お会いしただけなのに覚えていてくれ、パフォーマンス楽しみにしていますと言ってくれた若い自衛官。


「19、20歳の自衛官たちが海に入って、腐乱していく死体を一人ずつ、抱き抱えるように引き上げる。そのにおいは体から離れない。


そして、誰に教えられたわけでないのに、献花をし敬礼して送る。


被災地ではパニックならず互いに気遣う日本人。


私達日本人には、(それはたとえ生きていない体であっても)お互いに敬意を払う、人間への尊厳がDNAの中に潜んでいるのではないか、その意識を持つ私達が今、友達のために立ち上がろう!」

と訴えた。

「でもこの言葉よりも、これから行われる芸術の方が力が大きい。」と結んでくれる。


泣いている聴衆の中でえらい事になったと、そして、若い自衛官を軽んじてみていた自分に気がついた。


そして、信頼するあぴラッキーのアーティスト、文子さん、達也、かおりさん、バリアフリーメンバーは死ぬ気で踊ろうと言う私を受け止め、がんばった〜
どんな時も助けてくれる仲間は強い!


タンザニア大使夫人達を曲中ハグしに行ったら、涙ぐみながらうなづいてくれた。後から、大変スピリチュアルだったとお言葉を賜る。


真っ直ぐな生き方をされている大浜さんが終わってから素晴らしい笑顔で、「それだけの踊りをするのは並大抵のご苦労ではないはず、是非、お話しを伺いたい」と言ってくださった。


今回は理事長大槻さんと秘書小山さんが推薦していただいたおかげで、出演出来た。


77歳と67歳のお二人は、車を運転して車中泊しながら、30回以上被災地へ物資を運び支援されている。その気構えとすがすがしさが漂うお姿は、世界中を駆け回りながら助け合う精神から発する、底しれないパワーに満ち溢れている。


支援はずっと続いていく、これからが勝負と理事長大槻さんの言葉で会は閉じられた。


もっともっと役にたちたい、今出来る事を一生懸命やる、会場にいた支援してきた方たちの愛情が、ひかりの花となって咲いていた。


ひかりの花は、被災地から世界中へつながっていく。


冒頭のかなちゃんが書いてくれた絵が、偶然、今回私が踊った内容だった。

彼女は昔レッスンに通って、最近の大阪でのバリアフリーライブに来てくれた。
実は初期の癌だと打ち明けてくれ、私は又、いっしょに踊れる事を祈っている。
そして、彼女も唄で救おうと、福島の子供たちのためにライブをやる計画をたてている。



お知らせ

4月の頭に、高陵社から「脳とココロとカラダが変わる、瞬感動∞ワークショップ」が出版されます♪


ネイチャーバイブレーションメソッドのやり方、29人の体験記、東大の授業等、の掲載されてます!
[PR]
by lampslodge | 2012-03-15 12:26

あぴラッキーでひかりの花が咲く♪

e0143218_23361646.jpg

写真はあぴラッキーチラシを私が撮りました。
デザインは、おなじみの東大工学部の大学院に進学する島田潤さん。


今回はレストラン、ホラー、実は研究室カラダラボ、そして、即興のあり得ない動き…お客様はコース料理に招待されているという内容です。



あぴラッキーの公演の練習が始まる。
総勢40人のバリアフリーアーティスト達。


7歳のゆめちゃんはファミレスで一人食事する私に、4歳の時話しかけてきた。

スパゲティの気持ちを熱演する私をクククと笑い、お母様に気づくとダンスの会社の社長の永利さん!

7歳になったゆめちゃんは、即興初挑戦で踊りまくる。


福島監督は、私が、中国で日本人ではじめての振り付けのCM…と言われたCMの監督さん。


東大の授業を見学された後でレッスンに通い、即興のテクニックをゲットされた。

見にきた関係者は、50歳と思えない即興テクにびっくりするぞぉ。


61歳の生井さんは小学校以来、ダンスをやっていない。が、イメージで踊る即興メソッドで、水平に片足をあげたまま、二回転まわるのを見た。

なんじゃこれは〜


バリアフリーアーティストのたくとは、お客様にお題をもらってすぐに即興でフルートを吹く。あっちゃんのパパと私とみんながすぐに受け取って、ギターと声とダンスで即興ライヴ♪♪♪
お客様も参加できます◎


レストランにしたのは、皆が自分の為だけに出された料理のように感じて欲しいからだ。


人は皆思いがけない才能、魅力を持つ。

身体が喜んで知らない内に動いている、心と身体がひとつになり、「嘘がない動き」が、即興の素晴らしいところだと思う。


それには、時間が必要、凝り固まった固定観念を外したいね!


そして、今回私は、龍神の踊りに挑戦する。


リンコさんの唄、藤舎呂凰(ジンさん)の大鼓、車椅子のアーティスト俊介さんと東大生の三井君、信頼するアーティストであり、イケメンアシスタントのマサオ君と達也と共に世界観を創る。


そして、その後に全員で踊る曲の詩を書いた。

リンコさんが曲をつけてくれた。


龍神の浄化の雨の後で新しい時代が来る…
甘い香りが立ち込め、一人一人の小さな愛が花になるイメージで書いた。


日常で、負けないでとおもう時がたくさんある。


無表情で何も言わなかったらわからない、ありがとう!、笑顔、心の内の想い、感謝を伝えよう、とにかく外へ出そう→→↑
小さな事でも、ずっと良い気分が続く時がある。


即興は、どれだけ多くのひかりの花を咲かす事ができるか…にかかっていると思っている。


上手くやる事を考えたら練習した方がいい。


良く知らない人同士、心が通じてなかった人達がお互いに助け合う、その瞬間に意思や欲や感情を超え、何かが光ったように感じる。

甘い香りと共にひかりの花が開く。



ひかりの花


1)疲れた帰り道

ネオンの向こう

誰かの想いが光に変わる

ひとときまたたく

光は花のように


都会のどこに貴方がいても

感じる心さえあれば

名も知らぬ人達のひかりの花

この世界をうめつくす



2)バスを待つ間

子供が泣き

優しい一言

皆が微笑む

小さな光

子供には見える


遊べ 心のままに 飛んで跳ねて

もっと高く舞い上がれ


小さな愛が無限に生まれ

甘い香りが満ちるその時


遊べ 心のままに 飛んで跳ねて

もっと高く舞い上がれ


貴方の笑顔 その目の光

忘れない ひかりの花


あぴラッキー

1月8日
15時
18時

9日
13時
16時
19時

錦糸町SIM Studio

2500円

詳しくはネイチャーバイブレーションプロジェクト

nvp@bricks-japan.com

FAX
03(6240)2202
[PR]
by lampslodge | 2011-12-10 23:36

ソケリッサにみる時の概念と楽しい気持ちが一番!

e0143218_1312429.jpg

写真はソケリッサ主催のアオキ裕キさんと♪


バスに乗り合わせた後ろの席の、女の子とお母さんの声が聞こえる。


声をあらげてとがめるお母さんに

「私は怒っていないから、お母さんも怒らないでしゃべってよ」

消えいりそうな声で必死に抗議する。


多分、正しい事を言っているお母さんは更に怒る。


そして、女の子

「でもね、そういうふうに言われると楽しい気持ちがなくなっちゃうよ」


そうだよ、さっきから、縛りつける空気が背後から私をも襲い、怒りのエネルギーに影響されている〜


降りぎわに二人の顔を見ると普通の親子、女の子に負けないでとエールを送りながら、自分を反省する。


自我に支配された言葉は、内容よりも相手の心を傷つける。萎えた心には、反省よりも恐怖が浮かび、理解ではなく、相手に嫌われない為に振る舞うだろう。


感情は、もって生まれた内在するエネルギーの強さでも左右されるが、立場、状況、やっかいなのは愛情の裏返しで、思わず…あぁ自分にも当てはまる。


だけど、もう内容の正しさは二の次で、楽しい気持ちがなくならないのが一番だ!
言いたくても言えない辛さもわかろう。


そして、友人のアオキ裕キが主催する、路上生活者達のダンス集団「ソケリッサ」を見に行く。

路上生活者達は、言いたくても言えない事をかかえながら、大いなるおおらかさで生きている…登場するだけで感じてしまう。


トレーニングしていない彼らと美しくセンスの良いアオキ氏は、共に自分に正直な表現を目指す。


シンプルな動きに


私達の肉体はどこへ行くのか?どこへいきたいのか?


未来の啓示?が聞こえた。


ゆったりしたダンスは人間、状況、今を踏みとどまり感じようとする強さがあった。


しっかりと相手を受け取り、時間をかけてみる。時を与えるのは相手に対して愛情になると信じて、流れに負けないで見つめていく勇気。


合理的と対極であるが、今からでも少しずつチャレンジする。


光よりも速い超高速粒子が発見され、時間の概念が変わるかもしれない。


時を自在に操る新しい生き方を目指したい→∞
[PR]
by lampslodge | 2011-10-09 13:12

365歩∞習慣を変える時

e0143218_16431584.jpg

e0143218_16431599.jpg

香取慎吾さんの365歩のマーチを振り付けした。


香取さんの体操であり、皆がすぐにできるというオーダーから、まんべんなく身体をストレッチし、活性化し元気が出るよう工夫した。


マネージャーさんは、体操なら老若男女できるので、被災地も回れるとおっしゃった。


昭和のズレ感が心地よい誰もが口ずさめるこの唄……歌詞が素晴らしい◎


CDに振り付け解説のっています。YouTubeでも見れます。



毎日めまぐるしく人に会う。


反省して勉強する私は、お会いした後でああすればよかったと考え、ともすれば自分を責める。


相手の私にかけてくれた想い、優しさ…ポジティブに心を動かしてくれた事…それが自分にとっての宝物∞


想いを素直に受け止め、貯金すれば、私は毎日その想いを取り出して膨らまし、感謝の気持ちをもって生きれるだろう。

なのに…



一杯のミントティーを目の前にして、どれだけの人の手によって、私に差し出されたのか突然閃く。

ミントの葉を育てた人から、コップを洗った人まで想いがある。


感じ生きる毎日、めまぐるしい中で、心の貯金が豊かになりますよう♪


反省もほどほどに、人の想いをありがたくいただこう♪〜θ(^0^ )


お知らせがやまとあります(◎o◎)


†超綺麗な↑新しいスタジオが出来ました

スタジオルゥ

下北沢南口三分

予約

0364070081

一時間2200円から♪♪♪


†授業から生まれた東大生即興集団「踊るゴッチャリズム」

11月27日

「カラダバー」

駒場祭にてパフォーマンス
もちろん私も出演します〜\xAD昉鶚\xF9


†バリアフリーライヴ「あぴラッキー」

来年1月8日9日

錦糸町シムライツスタジオ


カラダラボのレストランバージョン

ホラーも混ぜ、いつものバリアフリーメンバーもキャラクターになりますよ
もちろん生演奏あり♪


†高陵社から本を出版します


カラーでわかりやすく、ネイチャーバイブレーションメソッドを解説


東大生社長清水さん(現在アマゾン1位)にも手伝っていただきます


ただ今、多数の変化した方たちが体験談執筆協力中(≧∇≦!


詳しくはニュースに順次掲載します。


ありがたい全てに感謝します。

どうぞよろしくお願いします☆
[PR]
by lampslodge | 2011-08-27 16:43

夢の学校

e0143218_13394799.jpg

知り合ったばかりの東大生社長清水さんの考え方に賛同し、「夢の学校」で体育をおしえた。


日本の教育を変えるという大志に惚れこみ、サムライの私はそれならいっしょにと、即決意する。


勝ち負けがなく皆が主役になるには…小さい頃からなんとなくイメージし続けた世界、バリアを越えお互いを面白い!と感じ、尊敬しあい、いかしあえる。


同じ感覚の仲間を探し、知り合えた若きリーダー清水さん†

全力で応援するよ〜

清水さんは容姿を含めあまりにも普通…そこが凄い!


迫力とアイデア、スタイルでおしまくる私とはまったく違い、知らない間に全員が話に引き込まれて納得してしまう。


素朴なたたずまいと説得力………ホンモノだねぇ。


書道家の永田紗戀さんも参加型授業。


清水さんに思わず意見してしまった私に

香瑠鼓さん!わくわくしますと私を見た目…あぴラッキーを見た後での私を見た目…


純粋な魂が躍動していた。


それに、素敵な授業。


それぞれの個性がでる書道を指導してくれた。


体育が2だった私が教える体育は、楽器チームを含む東大生五人と、文子さん、達也くん等、で計算されたカリキュラムを教える。


ネイチャーバイブレーションはどんな年代にも対応♪♪♪♪

確実に頭が良くなり、勉強の能率がアップ、「新しい自分を見つけよう」と「空気が読める人ってどんな人」

の二回構成、空間感覚と主観と客観の切り換え、ものの見方を瞬時に変え、即興で表現していく。


走ってストップしてポーズするメソッドで、「夢」の表現の時に、五歳の男の子が三点倒立し(゜∇゜)

背広を脱いだ役職の高そうな方の豊かな表現力(◎o◎)


あぁ人間て面白い、感動したぁ〜



さて、東大の授業から学生団体が立ち上がった。


チーム名

踊るゴッチャリズム

第一回公演名は

カラダバー


すでに貫禄がある二見君と得体の知れないジャグラーの丹くんなどが発案する。

これも、清水さんとお近づきプロジェクトの青木さんが支援してくれる。


普段はやらないが、鋭い表現力の踊る東大生達、皆のやる気が切なく、もうすでにやられている私。


次の展開はいかに→→→?
[PR]
by lampslodge | 2011-08-08 13:39

中国CMを振り付け

e0143218_23264531.jpg

e0143218_2326453.jpg

e0143218_23264561.jpg

写真は

中国の町並みに、CMが明け方終わってから見た景色と、前半部分の家の中のパートの出演者の家族達とです☆




中国CMの振り付けが終わる。


車にのっていると対向車やオートバイ、人までも逆走してくる(◎o◎)


もう何人もひきころしそうになり、反対に女性に形相でにらまれた,あぁ…無理だ!この人達、かなりの覚悟をする。



夜中、ショッピングセンターの70人は、私の振り付けを好き勝手に真似して楽しむ設定だ。


新しい中国にはないCMをつくりたいと、日本語で絶叫する私に目を丸くし、怪しい中国語で遅くまでありがとうと言うと拍手が起こる。


あぁ通じる!応援団長でならした私は、そのままマイクなしで、朝まで気持を伝えきる。


ネイチャーバイブレーションの極意の擬態語で動きを誘導。みなさん、プルプルゥハッと力を抜いて入れて、言いながらやってみる。



一人一人の個性が出ますように…中国は高層ビルだらけで、何が楽しみで生きているのか、決定的に価値観が違う。


絶対に負けないぞぉ

今まで勢いで負けたと感じるのは、母親だけなので、正直朝まで誰よりも元気だ。


だけど、人間の力は勝ち負けじゃないぞ、全員の能力が出るためにサポートし、今来てくれた人の想いを無駄にしない。人間への尊厳…


明け方終わってから、目を見てシェイシェイとお礼を言うと、ありがとう!Thanks You、先生〜 と、おじさんや若い人が答えてくれた。
あの優しい感動してくれた笑顔が、忘れられない。



迫力で、押しきれたのは中国側がずっと、元気でサポートしてくれたおかげだ(;_;)


なんか食べないと寝ちゃうとか言いながら、凄い勢いで通訳をする美しい通訳達、ずっと、大声で仕切りまくるキャスティング…半端ない中国人のエネルギー見習いたい。


しかし、みなさんから、私めを素晴らしい振り付け、そして、ほんとのプロフェッショナルとお褒めの言葉をいただいた。


スタッフ側も中国と日本…言葉がわからずも懸命にコンセンサスをとった。


街を歩くとあんなに自己中心な人達、やった〜


勝ち負けのない皆が主役のCMがつくれたと思う。


中国で初めての日本からの振り付けのCMだと、香港のクライアントが胸を張った。


かなりの広域で流れるらしい。


お手本があってそれよりはちょっと良くしよう…これが中国の教育だと中国電通の方がおっしゃった。


即興とはまったく遠いが、今回は振り付けのお手本があるから、アレンジで個性が出た。



さて、日本の教育を変えようと壮大な展望をもつ、東大生社長の清水さんと夢の学校を8月6日7日に開講します。


お問い合わせは

(株)プラスティー
0362807230

又次のブログに詳しく書きます∞
[PR]
by lampslodge | 2011-07-23 23:26

あぴラッキー 東大の授業∞ 輝く命

e0143218_218195.jpg

写真は舞浜駅から


東大の授業は、画期的な成功をおさめ、興奮さめやらないまま「あぴラッキー」も、涙が止まらない奇跡の空間となった。


東大の授業最終回の発表は…

最初に私達がみせた見本演技に、ひきまくっていた生徒達が、私達もびっくりした!くらいのチームプレーと個性を発揮

賢いから凄いよぉ〜


即興は瞬間にチームワークで次々切り開いていく。ネイチャーバイブレーションは状況、相手を受け取り誰かが局面を切り開いて、意外な展開に進んでいく。


えぇアイツが〜!その瞬間に誰でもスター☆☆☆☆


そしてそれは、この仲間なら大丈夫助け合い、信じられる…「生きる力」を養う。


社会に出ても毎日感動して生きて欲しいから、みんなのキラキラ輝く笑顔が忘れられない、

あぁ絶対に忘れない。


身体で覚えている仲間達、終わってから生徒達から又やりたいと熱い想いを語ってくれた



そして、その東大生達があぴラッキーに来てくれてた。あふれる涙もふかずに見続ける生徒達、終わってからあぴラッキーに出たいと言ってくれたおとなしい生徒…


純粋さに胸が打たれる。



まったく新しいバリアフリーライブ「あぴラッキー」


白衣を着た研究員達のカラダラボのテーマからはじまり…


自閉症の小柳君の迫力のピアノ演奏と、私の片腕マサオ君の激しい踊り、盲目のバイオリニスト穴澤さんとパーカッションの高木さんと女の子達の即興は、浮遊感漂いドライブしまくり…


リンコさんの赤い月の物語で踊る私と、地球を救う不思議な生き物の達也、勇太の男の子達


3ヶ月前は、産まれつき足のつけねが悪くて、加齢でひどくなった私の身体が動く〜


カラダが繊細に反応してくれるのが楽しい∞


即興コーナーでは、晴子(モリゾーキッコロレギュラーだぁ)のリードもあり、爆笑↑つかんだっ♪

昆虫軍はバリアフリーが、さまざま虫になり、クレージーで「ベルマーク恐竜」楽しかったね!


花火職人と女郎の結ばれない恋は、車椅子の俊介とモデルの文子さん


来てくれたお客様をテーブルごとに即興で振り付け、圧巻のラスト


私とリンコさんの唄が続き、みんなで踊っているうちに会場が、光に包まれたような?一体感


一人ずつ触れ合おうと客席へ降りた私は、おばあさまの集団で、お一人ずつから人間の尊厳…人生が胸に響いて泣きそう

そして、全員が感動してよくわからないくらいに感動して泣いてるみんなぁ〜


命は等しい、もっと自由に♪もっと輝く†


何かに背中を推された!

54年間、ずっと、一人一人が主役、勝ち負けはなく、お互いをいかしあい答えはない、と思ってきた。


この模様をお近づきプロジェクト代表の青木さんがブログに載せてくれた。

青木さんブログ

http://ameblo.jp/harajukuomotesando/


お近づきプロジェクトブログ

http://ameblo.jp/team-ochikaduki/


両方とも写真が素晴らしい。


最後にいらしてくださったお客様、イクスピアリのスタッフありがとう!


私は明日からCMの振り付けで、中国にいってきますよぉ


レッスンは

http://kaoruco.netのニュースから、お気軽に
[PR]
by lampslodge | 2011-07-19 21:08

東大の授業が大詰めです!

e0143218_1553469.jpg

写真は山形のよさこいチーム楽を振り付けた時に、案内されました…楽のみんな、元気かな?会いたいです。





東大の授業が後三回で終わる。
当初、えぇ!と退かれていたメソッドが今では、当然のごとく出来る。


たとえば、ビートボックス


それぞれが短い声と動きでルーティンを作り、空間に声と動きを重ならないように、立体の積み木のごとく重ねていく。

テーマもあって芝居も加味されるのだが、即興で7人くらいは同時にいける。


俯瞰で見ると見事に調和して、圧巻だ!


そして、エア…全体を感じて受け取りながら、動いていく。
絶えず一枚の絵になりながら、擬態語、台詞をつかって話しを展開させていく。

協調する、受け答えする、ノリを突然変えるためにビートを変える、そして、現実を見たままに言う。


ネイチャーバイブレーションの真骨頂〜ものの見方を切り替えていく。


様々な要素を取り込み、全員で助け合って意外な展開へと話を進める。


最終回の発表の練習のパフォーマンスでは、エアが基本となっていて、今では10人以上がバラバラに演じているが、全員全体を何らか客観的に把握しながら動いていく。


理解力が高く、チャレンジ精神があるので、最初に消極的な子が思いがけない力を発揮していたりもする。


嬉しいなぁー


個人レベルで能力が高いのは当たり前だが、集団になって、その都度即興で助け合っていく過程に感動した。



思えば社会はみなそうだ。

歯医者でさえも…歯を治されている私…医者…助手が治療を成功させようとタッグを組む。


助け合っていかなければ、自分が損をするシステムになっている。



人間はもっと面白く生きれる。


外からの刺激で満たそうとしていた心と身体が、自ずから楽しみを見つける。

もっと新しい感覚、力がカラダに潜む。

それを見つけて今を楽しもう…◎



最後に
バリアフリーワークショップから生まれた即興アートのお知らせです

舞浜イクスピアリでやります☆


飲み放題食べ放題はほんとに豪華で感動しました筠晙


思いがけない発見や、日常生活が楽しくなる不思議なパフォーマンス続出です


今回は

笠井晴子(NHKモリゾーキッコロレギュラー)

三浦勇太(SMBC日興証券のCMに出演)

Dot&line(盲目のヴァイオニストとパーカッションのデュオ)

小柳拓人(自閉症の男の子のピアノとフルート・お母様とデュオ)


そして、リンコさん始め、新しい感動をお届けするアーティストが総勢30人でお迎えします


もちろん、私の(54歳)産まれたてフレッシュなエネルギーを感じていただけたらとおもいます


スタートをきったばかりで燃えております



チケットは直接イクスピアリにお願い致します


157名の限定になっています


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7/17(Sun) 香瑠鼓「あぴラッキー」

Club IKSPIARIに「あぴラッキー」がやってきた!
生演奏と響き合う空間∞。答えはあなた次第。身体と遊ぶ「カラダラボ」へようこそ。
即興の歌とダンスで、遊びながら創る、新しいバリアフリーライブ!

出演:香瑠鼓
ミュージシャン:Rynco / 岡庭矢宵 / Dot & Line / 小柳拓人
パフォーマー:笠井晴子/美木マサオ/本間達也/奥泉文子/三浦勇太/吉田快/O-ki他

open13:00 start14:00※受付open30分前
charge 大人¥3,800 / 4歳〜12歳 ¥2,800(お食事&フリーソフトドリンク付き)
※ご来店順のご入場となります       
■SCHDULE
13:00〜 お食事食べ放題&フリーソフトドリンク開始
14:00〜 パフォーマンス開始
■ご予約受付専用電話
 Club IKSPIARI Tel. 047-305-5700 (10:00〜18:00)
■会場
 JR舞浜駅正面IKSPIARI4F Club IKSPIARI
http://www.ikspiari.com/club/


香瑠鼓プロフィール
20年以上、斬新で独創的な振り付けを第一線で続ける。振付界随一のヒットメーカーの異名を持つ。Wink等でレコード大賞三年連続受賞。「慎吾ママのおはロック」「グリコポッキー」「ウイダーinゼリー」「au携帯」「ハイサワー」「ケンタッキーフライドチキン」SMBC日興証券(メンバーの三浦勇太出演)等多数のCM、映画「20世紀少年」等を振り付ける。作詞作曲も手がけ「ぎゅっしてハグッパ!HUG POWER(サンリオキャンペーンソング)等シンガーソングライターとしても活動。自ら編み出した即興メソッド「ネイチャーバイブレーション」を東京大学教育学部「創造性の心理学」で講義。そのメソッドを使ったバリアフリーワークショップを18年以上続け、即興で表現するアーティストとしての挑戦を続けている。その他、アルバム「に
ほんのうた」(後世の子供達に童謡を伝えるプロジェクト)の代表曲「この道」を振り付けた。この作品には、バリアフリーワークショップの障がい者メンバーが出演している。2011年度4月から東京大学教養学部「全学体験ゼミ」授業13回をゲスト講師として担当。 http://kaoruco.net



☆☆IKSPIARI☆☆
シアター事業部ライブハウス事業課
兼 シネマ事業課
こばやし あゆみ
TEL:047-305-2576
FAX:047-305-2471
ayumi.kobayashi@iks.olc.co.jp
[PR]
by lampslodge | 2011-06-26 15:05

南こうせつ野音ライブから新しい踊りへ〜

e0143218_1448213.jpg

こうせつさんの20周年の野音ライブに、仙台の八軒中学の合唱部が招待されて歌うと新聞で読んだ。

大好きなこうせつさんのために、ボランティアで振り付けしてあげられるかもしれないとおもった。

がさすがに有名人に差し出がましいと思い、躊躇しながら大雄山に行った私に


「人は何でつながっているのか、心の眼を開いてみよ」と意識にお告げ?のような声が…


意を決して前々日電話すると、こうせつさんが…ありえない感じで興奮状態!


なんとリハーサルの曲と曲の間に電話がかかり、思わずとってしまったと言う。


そして、駆けつけた私に神田川のレゲエヴァージンで踊って欲しいと


えぇ〜


だって神田川は私の青春の金字塔☆


「若かったあの頃何も怖くなかった

ただ貴方の優しさが怖かった」


あぁ純粋…キラキラだ!

ふぅ


勇んで、石鹸とタオルもって踊りますと言った私に


こうせつさんは
ダンサーは何気ない動きが美しい

がんばらなくていい、心から楽しんで欲しい


と言ってくださった。



そして、当日のリハーサル中、トイレに行った私に中から素晴らしい声が…


ゲスト出演者の植村花菜さんがギターをもって熱唱…◎


こんなところで!と中に入るのんためらう私。

ようやくマネージャーの後について入れる…ほぅ



しかし、美しい声だなぁー。障害のある方でもすっと深い意識まで届いてしまう響き、一瞬にしてコンタクトするだろう…そう感じさせるなにかがある。


私がトイレ中でも歌い続ける!健気さにも感動する、本気の人は違う。なんて豪華なトイレ体験、一生忘れないかも。




さて、本番


雨混じりの空が八軒中学の唄で、日の光がさしはじめる。
自分の想いを語るように、一人一人が同じくらいに強い爽やかエネルギーを放つ。これなら画面からでもほんものだとわかる。


だけど、良く呼んでいただけたと思い、その感性の鋭いプロデューサーにお会いする。


私が全員とフィナーレで、その方の良いところを引き出すべく、即興でかかわった事を誉めていただき、感動したとおっしゃった。


ありがとうございます。



神田川では、作詞家の喜多條忠さんから、「長く生きてて良かった〜」とお誉めの言葉をいただき感動した。


あれほど人々に影響力を与えた作詞家、もう光栄極まりない。




終わってすぐの踊りの感想は、気持ち良さそう、解放される…が多かった。

こうせつさんもかっこいいと誉めてくれた、そして、こうせつさんの意図の奥深さがわかる。


八軒中学から受けた印象の


がんばらなくても、日常生活の中で、明日への希望がしっかり大地へ根付いていく、それが本気である人々の心をうち、一歩ずつ先に進む。


それにはまず、力をほんとに抜いて本気で楽しむ、


人は何でつながっているのか


もっともっと信じて委ねたい。




さて、バリアフリーライブが7月17日(日曜日)に舞浜イクスピアリであります。

バリアフリーな新しい試み発信していきますね!お楽しみに。




又フェイスブックでKaorucoのファン倶楽部作りました


25人以上が「いいね!」を押すと動画が見れるようになります。


フェイスブックを検索して入っていただいて、動画や写真を投稿しましょう。私以外のネイチャーバイブレーションに関するものなら、なんでもOK、自由に投稿できます。


そして、柳生真吾さんの水仙プロジェクトも応援してます。水仙ストレッチ考えました。


http://suisen-project.com/
[PR]
by lampslodge | 2011-05-22 14:48

SMBC日興証券「ふたつの力」異なって魅力的なものが助け合う…

e0143218_18582336.jpg

写真は私の54歳の誕生日を祝ってくれた、下北沢の440のバースデードルチェです!



バレリーナとストリートダンサー、異ジャンルの二人がコラボするCMを振り付けした。


私達の仲間、三浦勇太がオーディションで受かって出演している。彼は全米のコンテストでも優勝している。体ひとつあれば人間は幸せに暮らせると発信し続け、最近即興のクラスの門を叩いた。


対するバレリーナのナタリヤ・マツォークは、キエフ・バレエ〜ウクライナ国立バレエのトップソリスト!このバレエ団は、世界中に白鳥の湖で知られる、由緒ある有名バレエ団だ。


美しくロシア語のナタリアに、十八番である白鳥の湖の曲で振り付けさせていただく。


監督の細かい映像のセンスに答えるべく、場所、時間を計算しつくしカメラマンと共同作業する。


この辺が日本のCMの真骨頂∞ミリ単位の職人技だ!


そして、異なるものが融合する様を振り付け(ほんとはもう少し長く編集でカットされている)の中に、瞬間に心が触れ合うポイントを入れていった。


二人ともテクニックが半端ではないからこそ、それを上回る人間の力がハーモニーを奏でる瞬間を出したかった。


最後にナタリヤに「ウクライナ人として貴方と仕事ができて光栄でした」と言われた!


職人技のCMでの瞬間の判断をかっていただいたのか、ナタリヤの心を引き出そうと奮闘したのがきいたのか、とにかく私も大変光栄だった。

ありがとう!ナタリヤ



このCMはSMBC日興証券ホームページの「社名変更についてのお知らせ」から、CM MAKING MOVIEの「ふたつの力。dance」篇で見られる。

ホームページアドレスは

http://www.nikko.co.jp/rename/



さて、最近、感謝や愛がある形や色をともなって、その人の回りに存在する様に思える。


ありがとうと言った瞬間に笑顔と共に、何かが出現する…


私もいっぱい漂わせよう、目的よりも瞬間が大事な気が、今はする…



柳生真吾さんのお店八ヶ岳倶楽部に行った。たくさんいる従業員の中でたどたどしい接客ながらも、なんか目立つ人がいた。


真吾さんいわく、彼はパンを焼かせたらここで一番、僕たちは良いところを伸ばしあっているとおっしゃる。

そうすれば皆がイキイキするよ…助け合って認めあっている場…素敵なエネルギーがふわふわ飛んでいるようだな〜



バリアフリーワークショップも同じですと、私も答えた。参加者はそれぞれにファンがつくぐらいに、ユニークで魅力的だ!



おしなべて同じにならないように、ネイチャーバイブレーションのメソッドは、良いところを個性的にひきだしますよぉ〜


そうなるように、東大の授業もずんずん進んでいる。



柳生さんの被災地の支援のためのプロジェクトのサイトを最後に載せます。、


これに関しては次のブログに書きますね。

柳生真吾さんの水仙プロジェクト


http://suisen-project.com/
[PR]
by lampslodge | 2011-05-03 18:58