2009年 03月 18日 ( 1 )

港北ミュージカル本番迫る!

e0143218_14373519.jpg

横浜開港150周年記念事業で中高生とミュージカルを創っている。……一年前朝日新聞のコラムで読んだ、港北区の14才の池田花さんの感性が衝撃的だった。読書好きの彼女は人の死で終わらせる本が多くなった事と、最近の殺人事件の報道の多さに心を痛めた。[人の死の存在が軽くなっているのではないか、と。親しい人を亡くした方の声を聞き、大切な人の死を想像したい。人間なら人の死を安易に受け入られないはずだ。一人ひとりが平和に暮らし、過ちの起きない社会を作ることはできると思う、私たちには(感じる心)があるのだから。]

このミュージカルを[考えないで感じよう]を主軸にして創ろうとしていた私は、その鋭さと純粋さにハッとした。精神性は私達大人よりも高いのだ。

そして私はテーマを決めた。[私達は一人ひとり違った個性を持ち生まれてきています。その個性を生かし毎日同じ学校生活の中で自分の感じる心を信じ、正直に生きていっても皆と仲良く出来たらどんなにいいでしょう。実際は[感じる]より[考える]、[正直]より[統制]の方が優先されているように思います。
このミュージカルの先生達は自由に生きているので、少々はずれているように思いますが、個性を伸び伸び表現するのに良いも悪いもありません。元来私たちはとても自由なのです。でもその先生達も本当は悩んで自分をさがしています。私達は死ぬまで成長しようと葛藤し続けます。…]そう年齢 上手い下手ではない。

4月12日1400開演神奈川県立青少年センターホール [無料です]
23人の生徒と9人の先生(即興集団のメンバーお楽しみに♪)と共に出演します。……池田花さんにぜひ見てもらいたい。
[PR]
by lampslodge | 2009-03-18 14:37