ダイゴさんとの不思議なご縁

e0143218_12353095.jpg

WOWOW[クェスト]50分ドキュメンタリー番組の取材が始まった。昼はダイゴさんのプロモーションビデオ、夜は八月の公演[玉響に…]の始まったばかりの練習を取材してくれた。
とある現場でダイゴさんと出会いファンになった私は、バンドの振り付けをしたいと言ってみた。偶然にダイゴさんの音楽のボスが、私が昔出したCDのプロデューサーだったというラッキィなご縁∞思えば芸歴30年ここまで来れたのも、たくさんの人達の思いに助けられている。

ダイゴさんは生返事をしない、納得して言葉を選んで話す。撮影の最中も[いい案配で…]とか言う。一瞬いい加減にも聞こえるが、間違っていないのだ、人を傷つけない優しさ周りにも気配りとなる。知らない間にダイゴワールド、平和だ~癒されるぅ~

夜は久しぶりに自分が踊る。もうすぐ52歳にして初めての体の感覚、間節の一つ一つまで繊細に感じられる。ホンと神様っていると思う。

一日の変化ある生活ーこれもコツコツ努力した賜物、そして一緒に仕事をした人達がお互い影響を受け合い、明日を創っている。
そして独りぽっちで、毎日溺れそうになって頑張っていたあの時、いつでも戻れる、なにも変わらない。
今を感じ未来を創る即興に夢中な私、過去に存在する人たちの愛情というエネルギーをわすれたくない∞
[PR]
by lampslodge | 2009-02-22 12:35
<< 麗しき仲間達 アートは命の炎 >>