中国CMを振り付け

e0143218_23264531.jpg

e0143218_2326453.jpg

e0143218_23264561.jpg

写真は

中国の町並みに、CMが明け方終わってから見た景色と、前半部分の家の中のパートの出演者の家族達とです☆




中国CMの振り付けが終わる。


車にのっていると対向車やオートバイ、人までも逆走してくる(◎o◎)


もう何人もひきころしそうになり、反対に女性に形相でにらまれた,あぁ…無理だ!この人達、かなりの覚悟をする。



夜中、ショッピングセンターの70人は、私の振り付けを好き勝手に真似して楽しむ設定だ。


新しい中国にはないCMをつくりたいと、日本語で絶叫する私に目を丸くし、怪しい中国語で遅くまでありがとうと言うと拍手が起こる。


あぁ通じる!応援団長でならした私は、そのままマイクなしで、朝まで気持を伝えきる。


ネイチャーバイブレーションの極意の擬態語で動きを誘導。みなさん、プルプルゥハッと力を抜いて入れて、言いながらやってみる。



一人一人の個性が出ますように…中国は高層ビルだらけで、何が楽しみで生きているのか、決定的に価値観が違う。


絶対に負けないぞぉ

今まで勢いで負けたと感じるのは、母親だけなので、正直朝まで誰よりも元気だ。


だけど、人間の力は勝ち負けじゃないぞ、全員の能力が出るためにサポートし、今来てくれた人の想いを無駄にしない。人間への尊厳…


明け方終わってから、目を見てシェイシェイとお礼を言うと、ありがとう!Thanks You、先生〜 と、おじさんや若い人が答えてくれた。
あの優しい感動してくれた笑顔が、忘れられない。



迫力で、押しきれたのは中国側がずっと、元気でサポートしてくれたおかげだ(;_;)


なんか食べないと寝ちゃうとか言いながら、凄い勢いで通訳をする美しい通訳達、ずっと、大声で仕切りまくるキャスティング…半端ない中国人のエネルギー見習いたい。


しかし、みなさんから、私めを素晴らしい振り付け、そして、ほんとのプロフェッショナルとお褒めの言葉をいただいた。


スタッフ側も中国と日本…言葉がわからずも懸命にコンセンサスをとった。


街を歩くとあんなに自己中心な人達、やった〜


勝ち負けのない皆が主役のCMがつくれたと思う。


中国で初めての日本からの振り付けのCMだと、香港のクライアントが胸を張った。


かなりの広域で流れるらしい。


お手本があってそれよりはちょっと良くしよう…これが中国の教育だと中国電通の方がおっしゃった。


即興とはまったく遠いが、今回は振り付けのお手本があるから、アレンジで個性が出た。



さて、日本の教育を変えようと壮大な展望をもつ、東大生社長の清水さんと夢の学校を8月6日7日に開講します。


お問い合わせは

(株)プラスティー
0362807230

又次のブログに詳しく書きます∞
[PR]
by lampslodge | 2011-07-23 23:26
<< 夢の学校 あぴラッキー 東大の授業∞ 輝く命 >>